子ども参観日~今日はボクがお父さんを見に行く番!~

2019.09.20

ADVERTISEMENT

毎年、夏休みに開催されている アニコムグループの「子ども参観日」!

9回目の今年は、総勢25名の子どもたちが参加(記録更新中)してくれました。前回は出張と重なり諦めましたが、今年は7歳の息子と参加、その様子をレポートします。

「パパはどこでお仕事しているの?」

当日の朝、普段と違ってキビキビと行動する息子。運動会か旅行に行く時と同じくらいのテキパキ感で準備が進んでいきます。持ち物チェックも概ねオッケー。普段もこうだったら・・・なんて愚痴は差し控えます。


中野坂上駅から職場へ向かいます。「お母さんもお姉ちゃんも行ったことないんだよね?」と少し自慢げ。途中で見えてきた職場の入るビルを教えてあげると、「あれの何階?」と突撃態勢ができあがっていきます。

いざ出陣!名刺交換の巻

会社に入ると、わが子とは一旦お別れ、私は自分のデスクに向かいます。程なく、ミーティング中に「失礼しまぁす」と子どもたちが登場、「名刺交換イベント」が始まりました。パパの前に一番乗りする息子を見て少しほっこり。


ミーティングメンバーも、みんな笑顔で名刺交換してくれて感謝感謝。大きい子から小さい子まで、きちんと名刺を差し出してお名前を言えて感心感心。どの子も緊張しつつ楽しんでいました。

「花より団子」のはずの息子が・・・

名刺交換でいろいろな部署を訪れた後は、災害用どうぶつ診療車の見学です。ワンちゃん、ネコちゃんに聴診器をあてて、心臓の音を聴いたり、耳の中を覗いたりと獣医師体験。大きな診療車にも大興奮でしたが、普段はできない獣医さんの体験にご満悦の様子でした。


昼食は親子共々お弁当を楽しみました。ごはん大好きな息子ですが、突然始まったクイズ大会に興味津々。最初は遠慮がちに、程なく大声を出しての参加。「え、ごはんはいいの?」と普段との違いに私がビックリです。

「ボク、コーギーだったよ!」

「ボク、コーギーだったよ」と帰り道で息子が話しかけてきました。何のことやら聞いてみると、自分の顔写真がどの犬種の特徴に近いか、AIによる判定書が。そこには「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 76%」の文字。ちなみに私も同じく75%。やはり親子だ。


見慣れないオフィス街は帰り道も探検気分、曲がり角一つも楽しそう。帰宅後にはお姉ちゃんのツッコミを受けながらもみんなに報告、私の補足説明は必要でしたが雰囲気と楽しかったことは十分に伝わったようです。


今回は息子についての新しい発見が多く、また息子の視点を通して見た職場は新鮮で、息子のみならず自分にとっても得難い体験でした。親子共々「仕事」について知ることのできた1日でした。

ADVERTISEMENT
コメント0